安全への取り組み

浜松興運ではドライバーのみなさんが安全で快適に、そして運転のストレスを軽減するためにさまざまな取り組みを行っています。

安全機器の導入

■バックカメラ

バックカメラ車両の後退時に後方の障害物や人を運転席のモニターで確認ができ安全をサポートします。

■バックソナー

バックソナー車両の後退時にバックカメラで確認できない障害物などを超音波センサーで感知し音で危険をしらせ、安全をサポートします。

■GPS運行管理システム

GPS運行管理システム運行車両の見える化・効率化を図り動体管理を行っています。渋滞や通行止めなどの交通情報がリアルタイムで把握でき、メッセージ機能もあるので適切なルート情報等でドライバーをサポートします。

■ドライブレコーダー

ドライブレコーダー万が一、事故が発生した場合、あなたの安全運転を証明してくれます。

■LED車高灯ストップランプ

LED車高灯ストップランプストップランプを高い位置にも配置する事によって、ブレーキをかけていることを後続車に知らせ追突事故を防止します。

■LED作業灯を追加設置

LED作業灯夜間作業はLEDの作業灯を追加設置したので、視認性が上りより高い安全性が確保できます。

■空気温度調整服

空気温度調整服庫内作業者やドライバーにファンのついた空調服を支給して熱中症対策を行い働きやすい環境を支援しています。

安全運転研修会

全社安全研修会年2回、専門講師を招いて全体研修を行います。

日常点検講習

日常点検講習路上での故障や思わぬ事故が起きないように、日常点検のやり方をプロの整備士が分かりやすく、理解できるまで丁寧に教えます。